Home » 成果報告シンポジウム 終了いたしました

成果報告シンポジウム 終了いたしました

成果報告シンポジウムは、定員を上回る多数のご参加をいただき、無事に終了いたしました。
ありがとうございました。

日時:2011年2月5日(土)午後1時半~
会場:こどもの城 8階研修室(東京・青山)
参加費:無料
定員:100名
プログラム:
1. 厚労科研「がんと就労」研究班の活動概略
       (獨協医大・高橋 都)
2. 小児がんサバイバーの長期フォローアップに関する看護師の認識と課題
      (東京医科歯科大学・丸 光惠)
3. 子宮頸がんサバイバーの就業に影響を与える要因:身体症状・日常生活面への看護に関するレビューより
     (東京医科歯科大学・江川 京子)
4. がんと就労に関する海外の支援活動および教材の分析
      (獨協医大・高橋 都)
5. がん患者の復職および就業支援に対する現状調査~ 専属産業医の関わりについて
      (産業医大・立石 清一郎、森 晃爾)
6. がんと就労に関するわが国の臨床腫瘍医の意識調査
       (北里大学・和田 耕治)
7. 総合討論